忍者ブログ
30代後半でアスペルガー症候群と診断された女性です。高知能もギフテッドもない予後不良群の一人です。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もうご優秀伝説はいらない!


雅子さまネタの反響がすごいので(私のブログの中では、ですが(汗))、今後どれだけ書くかわからないけど、カテゴリ作りました。
(※一応うちのブログとしては「雅子さまはアスペルガーである」というのが前提になっております。愛子さまはおそらく中~高機能の自閉症だと予測していますが、確信ではありません。)

さて。

先日の美智子さまの御誕生日の文書は、胸が詰まる思いだった。
なんかもう、最後の力を振り絞って懸命に、お妃としてあるべき姿を、後ろ姿で伝えよう、伝えようという思いがびんびんに伝わってきて・・・。
誰に伝えるってもちろん雅子さまにである。内心は紀子さまへのメッセージなのかなと勘ぐりもしてみたが、何度読んでも雅子さまにだ。

でも雅子さまがアスペであるならば、残念ながら「後ろ姿から学ぶ」は極めて困難であろう。
無言のメッセージや遠回しのメッセージなんて、通じない通じない。
だいたい雅子さまの目は、いまだに小和田のご両親のほうを向いてしまっている。
あちらを向きながらこちらも向くなんていうのはシングルフォーカスのアスペには無理である・・・。

アスペは初期入力(=幼児期の教育など)がとくに大事で、一度刷り込まれたものはなかなか別の考えに変更はできない。
雅子さまの価値感は、ハリボテでも履歴のハクがあるもん勝ち、権力のあるもん勝ち・・・という小和田家イズムをまともに受け継いでしまっており、いまだにそのことに何の疑問も感じていらっしゃらないようにお見受けする。

だから我が子に対しても権力でハリボテの優秀さにこだわるし、必死で欠点を隠しご優秀伝説を流し・・・でもそのことによって「○才にもなって○○もできない」という批判を受けてしまい、愛子さまなりに頑張っても、ちっとも評価されず、可哀想なことになってしまっている。
この可哀想さに気付かないのか、どうでもいいのか、どっちなんだろう・・・。

たとえ方向性は間違っていても、愛子さまに対する母としての愛情はあると思っていたが、最近それすら怪しく感じている。

そして皇太子殿下も含め、未来の国父・国母としての自覚があまりにも足りない。現状、皆無と言ってよいだろう。
現天皇・皇后は昔から、3人の我が子の父母である前に、国民皆の父母だった。
でも皇太子ご夫妻は愛子さまばかり・・・。愛子さまのためなら他の生徒も悪者として晒す、これも我が子可愛さというより、発達障害を認めたくないあまりに他の子のせいにするという、最悪な選択である。

「自閉症とは不本意」発言からもうかがえる。国民皆の父母の自覚があるなら、まず出てこないセリフだ。愛子は健常児でたいへん健やかに育っているのよ、だもんね・・・(自閉っ子は健やかじゃないのかよ!というツッコミを皆さん入れたと思うが・・・)


ハリボテ学歴・職歴なんて、私はぜんぜん雅子さまの実力ではないと思っているけど(コネというものは、社会の上の層に行けば行くほど、えげつないほど効くのである・・・とりあえず小和田家は、チッソの家系でありながら娘を皇室にねじこむことに成功した、そのぐらいの権力ある親だったのは確かである)
やることなすこと、首を絞めていて・・・とてもとても、聡明な方には見えない。

さらにずばっと言ってしまうと、あのTPO関係ない毎回一律の笑顔と御手振り・・・あれが現状の雅子さまの、お妃としての全実力だと私は踏んでいる。


もうだから、カミングアウトしたほうがいいですよ。
それがいちばん幸せになれると思いますよ。
幸せになってくださいよ。

どこかで読んだ「3つの泡」の話、私泣けました。
(要約:愛子さまの障害をありのまま受け入れ、障害者福祉の宮様として3人で頑張れば3人にとって一番幸せだった。でももう遅いっていう・・・)
やっぱりそれしか幸せになる方法は、なかったのですよ。
でもまだ遅くはないと思う。

拍手

未曾有のバッシングをされる雅子様に思うこと


このブログで一番人気(一番拍手の多い)のエントリは、雅子様ネタである。
でもうちのブログの読者というより、検索して来た通りすがりの人が多いだろうけど。

さて雅子様・・・雅子様は私と同じ障害、つまりアスペルガーだと確信しているけど(雅子様の昔のエピソードから、愛子様への重い形での遺伝も含め)、カミングアウトできない理由は何なのか。

愛子様への告知問題もあるし、その時期がくるまで騒がないでほしいという意味で、今は押し黙っている・・・というのなら納得できる。
愛子様が3歳ごろ、自閉症疑惑が出て、わざわざ健常児に見える厳選ホームビデオまで公開し、「自閉症とは不本意」とかやってしまったからなぁ・・・薄っぺら~い。
でも、我が子の障害がすぐに受け入れられないのは、どんな親だってそうだし、不適切ではあるものの、気持ちはわかるということで、そのことをそんなに責める人はいないだろうと思う。
だからあのとき否定したから引っ込みが付かないとか、そういうしょうもない理由でカミングアウトをためらっているなら、気にすることはないと言いたい。

しかしずっと拝見しているに、どうもご夫妻はこのまま障害を隠しつづける気ではないかと思えてきた。
不敬な言い方だけれども、お二人とも、幼い・・・・中身コドモのままなのに年齢だけ大人になっちゃった!っていうのはアスペには多かれ少なかれつきまとう悲哀現象だけど、二人であんなに楽しそうにいろんな場所で遊ばれてもなぁ。愛子様はボーイフレンドがいる時はいいけどいない時は仏頂面でぜんぜん楽しそうじゃないし。

東宮はいったい何をどこまで考えているのか、よくわからなくなってきた。
いちばんマズイのはやはり実家の宗教(創価?)のつながりだね。
雅子様はともかく、皇太子殿下までも、鳥居をくぐらなくなったみたいだし・・・中身洗脳されてるってことでしょ。
やばいねぇ。
公務より何より神道祭祀がいちばん大事な皇族の役割なのに。

私のお花畑的希望としては、母子でカミングアウトして、成長なさった愛子様と一緒に二人三脚で発達障害の啓蒙をしてもらうことだけど、どうもそれも望めそうもないかんじがして。
今年オランダに行った帰りのお迎えの際、一人でしっかりと出迎えた愛子様を見て、おぉ、よく頑張った!! 立派立派!! と自閉のおばちゃん(私)は目頭が熱くなったし、元気をもらった。
どうなの、愛子様はこんなに頑張っているのに。


雅子様への批判はもう、未曾有のレベルまで来てしまっている。
ほんと、どうなさるおつもりだろう。
もうそろそろ、ハリボテのキャリアなんぞ脱ぎ捨てて、等身大のご自分で勝負なさるときが、きているのではないの?

他人のこと心配している場合ではないけど、気になるわ。

拍手

雅子様に期待すること


皇太子御一家、那須にご静養・・・
もう、愛子様、出さないであげてほしい。嫌がっているでしょう。
わずかに上げかけた手をアップにするなど、メディアのいじめではないか。
いいじゃないか、車に直行で、御夫妻だけお手振りしていれば。

以前も書いたけど、私の脳内ストーリーでは、愛子様が1~2才のころに障害がわかり、同時に雅子様も同じ脳特性であることがわかって、「なるほどだから御失言が多いのか、これはおちおち公の場に出せない・・・」と危機感を感じた宮内庁が、長期御静養の方向に持って行った・・・となっている。(遠からず、だと思うよ~)
雅子様、認知行動療法もお受けになっているらしいし。
まぁ今上天皇がお隠れになるまで適応障害で引っ張るだろうな・・・。

雅子様へのバッシングは、アスペが世間から問題視され、排除される構図とよく似ていて、身震いするほどである。
発信する側も受信する側も定型発達者で占められると、こう伝えられ、こう解釈され、こう叩かれる・・・の見本みたい。
型にはまっていなければ受け入れない、うまく使えないのは世間のほうなのに、引っ込んでいれば税金の無駄遣いだと叩かれるという。
国民皆に、余裕が無さすぎるんだよね。

もっとも一人で伝統をぶっ壊す非定型パワーが、良くも悪くもあることはたしかだろうし、懸命に伝統を守ってきた他の皇族の方々の心中はいかばかりかと思うと、そちらも痛々しいのだけど。

でも個人的には雅子様が嫁がれたことも、愛子様が一粒種としてお生まれになったことも、非常にタイムリーで運命的だと思っている。
皇太子様も深層では、皇室の体制に嫌気がさしていたからこそ、雅子様に魅力を感じられたのだろうし。
この人なら皇室内に旋風を起こしてくれる・・・と思われたんだろうな・・・その旋風が、今は抑えつけられた挙句、悪いほうにばかり働いているけど。
現代社会でアスペが問題になる構図と、やっぱりものすごく似ている。

代が代わったら是非、発達障害の啓蒙を頑張っていただきたい。
コミュニケーションに障害があるなら無理に御公務なさらなくてもいい。
でも雅子様が雅子様らしい形で、真に皇族の一員として溶け込まれるところをいつか見たい。

そしてどんな個性も殺されることなく、有効に生かすことのできる世の中になるよう、時代を動かしていただきたい。

拍手

雅子様にシンパシー


愛子さまばかりいろいろ噂されているけど、アスペ受動型の私としては、母妃である雅子様のほうに強烈なシンパシーを感じている。

ゴージャスな経歴と外見に惑わされがちだが、親の強力なコネとレールに素直に乗っかって、素直に皇室入りし、適応障害・・・どうにもこうにも周囲に溶け込めない異質感・・・・どうも「お仲間」に思えてならないのだ。

最初は拒んでいたものの、「皇族の仕事も外交官と同じです」「一生全力でお守りします」このあたりの言葉を字義どおり受け止めてクラクラ~ッとなった気持ち、わかるわぁ。
私にわかるってことは・・・・(汗)

受動型は厳しく躾られれば、型にはまった振る舞いはしっかりできる。
が、型からはずれて自身の裁量にまかせられると、途端にぐだぐだになるのである。

おそらく雅子様御自身はもうすっかりお元気で、宮内庁側がご公務に出したくないのだろうと私は踏んでいる。

だから「ご静養」はきっと雅子様の本意ではないと思う。
責めないであげてほしい。

しかし痛々しい御一家である。
無理かもしれないけど、いっそ母娘揃ってカミングアウトしていただけないだろうか。
バッシングも今よりマシになると思うし、もし今よりバッシングされることとなったら微力ながら援護させてもらう気はまんまんである。

雅子様にしかできないことも、きっとあると思うのだ。

拍手


プロフィール
HN:Solitude
性別:女
自己紹介:正式診断済みの受動型アスペルガーです。高知能も高学歴もギフテッドもなし。セクシャリティにも問題あり。これからどうやって生きていこうか模索中。メールアドレスはxxxxsolitu★dexx★xx@ya★hoo.co.jp (★3つ取り除いてください)
最新コメント
[03/09 ゆうな]
[03/08 ゆうな]
[02/14 Solitude]
[02/13 ゆう]
[02/05 Solitude]
[02/03 メリー]
[01/31 Solitude]
[01/31 えびす]
[01/26 千里]
[01/26 Solitude]
[01/24 千里]
[01/21 Solitude]
[01/21 Solitude]
[01/19 なつみ]
[01/19 なつみ]
[01/17 Solitude]
[01/16 ゆうな]
[01/16 久遠咲乃]
[01/08 tembo]
[01/08 ゆうな]
[01/02 千里]
[12/31 tembo]
[12/14 通りすがりの猫]
[12/09 ゆうな]
[12/06 ゆうな]

忍者ブログ [PR]

[著作権 Solitude] graphics by アンの小箱 * designed by Anne






PR