忍者ブログ
30代後半でアスペルガー症候群と診断された女性です。高知能もギフテッドもない予後不良群の一人です。
[149]  [148]  [146]  [145]  [144]  [141]  [140]  [139]  [138]  [136]  [133

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雅子様に期待すること


皇太子御一家、那須にご静養・・・
もう、愛子様、出さないであげてほしい。嫌がっているでしょう。
わずかに上げかけた手をアップにするなど、メディアのいじめではないか。
いいじゃないか、車に直行で、御夫妻だけお手振りしていれば。

以前も書いたけど、私の脳内ストーリーでは、愛子様が1~2才のころに障害がわかり、同時に雅子様も同じ脳特性であることがわかって、「なるほどだから御失言が多いのか、これはおちおち公の場に出せない・・・」と危機感を感じた宮内庁が、長期御静養の方向に持って行った・・・となっている。(遠からず、だと思うよ~)
雅子様、認知行動療法もお受けになっているらしいし。
まぁ今上天皇がお隠れになるまで適応障害で引っ張るだろうな・・・。

雅子様へのバッシングは、アスペが世間から問題視され、排除される構図とよく似ていて、身震いするほどである。
発信する側も受信する側も定型発達者で占められると、こう伝えられ、こう解釈され、こう叩かれる・・・の見本みたい。
型にはまっていなければ受け入れない、うまく使えないのは世間のほうなのに、引っ込んでいれば税金の無駄遣いだと叩かれるという。
国民皆に、余裕が無さすぎるんだよね。

もっとも一人で伝統をぶっ壊す非定型パワーが、良くも悪くもあることはたしかだろうし、懸命に伝統を守ってきた他の皇族の方々の心中はいかばかりかと思うと、そちらも痛々しいのだけど。

でも個人的には雅子様が嫁がれたことも、愛子様が一粒種としてお生まれになったことも、非常にタイムリーで運命的だと思っている。
皇太子様も深層では、皇室の体制に嫌気がさしていたからこそ、雅子様に魅力を感じられたのだろうし。
この人なら皇室内に旋風を起こしてくれる・・・と思われたんだろうな・・・その旋風が、今は抑えつけられた挙句、悪いほうにばかり働いているけど。
現代社会でアスペが問題になる構図と、やっぱりものすごく似ている。

代が代わったら是非、発達障害の啓蒙を頑張っていただきたい。
コミュニケーションに障害があるなら無理に御公務なさらなくてもいい。
でも雅子様が雅子様らしい形で、真に皇族の一員として溶け込まれるところをいつか見たい。

そしてどんな個性も殺されることなく、有効に生かすことのできる世の中になるよう、時代を動かしていただきたい。

拍手


無題

雅子さまのファンなんです。
どれほどお辛い思いをなさっているかと
思うと胸が痛みます。

自由にのびのびと育ったのに、あんな
大変なところに嫁がれてお気の毒で
なりません。。。
 
雅子様のお心が穏やかに暮らせること
お祈りします。

愛子様も厳しいですよね。。
なんにも知らない定型がみても、
あれ?って思う行動を
なさいますよね。。

現状が厳しい自分に重ねて胸が痛くなりました。
今日は明日の続きではない。
明日の私はきっと大丈夫。
毎日自己暗示にかけながら、頑張ってます。。
また、メールしますね。
>えびすさん
何をやっても裏目、裏目に出る、がんじがらめなかんじが、本当に見ていて苦しいですね。

愛子様ももうそっとしておいてあげてほしいです。

立場的に比べようもないのですが、なぜか胸中がオーバーラップしてものすごく息苦しいです。

>今日は明日の続きではない。
明日の私はきっと大丈夫。

うん! 負けずに頑張ってくださいね・・・心の中で応援するしかできませんが・・・。
固定化されたイメージ
非定型(定型同様)といっても色々・・・というのは、知識としては知っていても、やっぱり自分の中に「非定型」の固定化されたイメージがあったのかもしれないです。まさか、雅子さまが・・・とは思ってもみませんでした。外務省のような「交渉ごと」をやるところで立派にお勤めになってらしたのだから・・・と思っちゃったりするところが、まだまだ私の理解が不足してるところですね〜。

非定型の人って「(定型から見ると)ちょっと変わってるけど」っていう固定化されたイメージがあるんだけど、マスコミで報道される限りだけど雅子さまにそういうところ感じなかったし、結婚前の雅子さまとお友達という人を知ってるけど、「ちょっと変わってる」みたいなこと聞いたことなかったし。

定型の側が勝手に「決めつけてる」部分、沢山あるんですね。ちょっと反省。
>KSさん
公には適応障害となっていますが、私はそうじゃないかな・・・と思っています。

>外務省のような「交渉ごと」をやるところで立派にお勤めになってらしたのだから・・

実際はお父様のコネクションが強力で、色々守られてのキャリアだったんじゃないかと思います。

ちなみにアスペは外人相手のほうが向いているようです。外国人には言葉がストレートなほうが好まれるし、国際結婚もアスペに多いようです(コミュニケーションの不自由さが有耶無耶になるため)。通訳なども、向いていると思いますね、自分の考えを語らなくていいので。

環境がはまってさえいれば、障害と呼ばなくていい障害なんですよね・・・。
初めまして
こんばんは、夜中にお邪魔します。
今年の夏前に1月24日のブログに辿りつき、大変共感した私です。
本当に胸が痛かったです。
昔から浮いていて、変わり者でした。
無視や虐めは当たり前。
30代後半の今も無視はあります。
人が寄り付かず、数人で歩きながら談笑とか苦手です(笑)

私は診断を受けてはいませんが、アスペルガーの自信、いや確信はかなりあります。
自分が思うには、アスペって目に表れるんです。
雅子様にも若干ですが、独特の黒目の特徴があるのかなーと。
わかりませんけどね。

と、いきなり来て語ってしまってすみませんでしたら。







>みぴりんさん
同年代ですね、よろしくお願いします。
歩きながら談笑、難しいですよね。三人以上だといつの間にか自分だけ列からぽつんと離れています(苦笑)
慣れたといえば慣れたのですが、きついですね。
気づき。
Solitude さんのブログは私にたくさんの気づきを下さいました。有難うございます。
その気づきから、自分が生き易くなるヒントが見つかればなと思っています。

Solitude さんは、文才がありますね。
>ぶち猫さん
ありがとうございます。
私は普通の人達が気付くところは全然気付かないのですが(苦笑)たまーに焦点が合います。
なかなか更新できませんが、またお声を聞かせにきてくださいね。
無題
Solitudeさん、おはようございます。
皆が皆、同じ所にばかり気づいちゃったら新しい発見とかもないままなのですから、普通の人に気づかないところに気づけるって云うのは素晴らしい事だと思います。
集団の中で浮いちゃって、なんとも言えない居心地の悪さを味わったりする しんどさもオマケとしてついてきちゃったりするわけなのですが。(汗)
>ぶち猫さん
そうですね、人と目の付けどころが違うとしんどさもありますよね。ネットの一人語りならいいですが、現実では空気を壊してしまうのでなかなか言えませんしねー。
そうなんです。
あ、それ すっごくよく解ります。
何か発言した後に空気が凍るのは、空気の読めない私でも解ります。
だから、つい大勢の前では無口になりがちです。
でも、おとなしいだけの人とも違うんですよね、脳に特性がある人はきっと・・・
子供が自閉症でなかったら、自分の特性に気づくことのないまま、周りを責めて結果、自分も苦しみ続けていたと思います。
Solitudeさん のブログは、後から後からジワジワ効いてきます。(漢方薬?)
密かに楽しみにさせていただいてます。感謝です。
無題
パンダさんのところにも書いたんだけど、アスペルガー(?)と思われる友人からは、定型からは得られない助言やサポートをもらっている気がします。定型だと共感が得られるけど、アスペルガー(?)な人だと私の心が動揺せずに(泣いたりせずに)、状況を冷静に話せるし、なので、「先に行くには何が必要?」という「王道」に立ち戻らせてもらえる。

定型からは、心の深い傷を癒してもらい、少しずつつ先に進む元気と勇気をもらっています。非定型からは、「今、何が必要か」というところに立ち戻るための契機を与えてもらってます。非定型の友だちに夫の愚痴を言ってると、言ってる間に「こんな男のことに心をわずらわすのバッカらし!」という気分になります。

両方のタイプの友情に、今の私は支えられてる気がします。

アスペルガーの度合い&相性にもよるのかもしれないし、また、友人なら良くても、夫婦だと難しい、とか色々ありそうですけどね。

元夫の場合は、定型的には「行っちゃってる人」なので、コミュニケーション難しいです。っていうか、私の度量では、私が壊れます。定型でもキャパ大きい人なら大丈夫かもしれないけど。

でも、私にキャパあっても、元夫とはこれ以上つきあいたくない。アスペかどうかっていうことと関係なく(>関係なく、というと嘘になるかもしれないけど、その先にある性格みたいなもの?)、彼のことは好きじゃない・・・っtことが自分に分ったから。

あらら、最後愚痴になっちゃった。ごめんね。
無題
雅子様みたいに大きな交渉事ではありませんが、私も交渉事に関わる仕事についていました。
仕事に関することなら、暗記して、セリフを読むような感じで言えるんですよね。でも、雑談が苦手なんです。雑談用に、資料を用意していたぐらいです。そういうやり方が、定形の人から見たら、くそ真面目で奇妙に映るみたいですが、そうじゃなければ緊張して場が持ちませんでした。それでもやっぱり、空気を読めずに みんなに内心そんなこと言うか?この場で・・・って言うような事を口走ってしまっていたように思います。(汗)
そんな経験を重ねて、すっかり3人以上の集まりが苦手になってしまいました。
>ぶち猫さん・KSさん
>ぶち猫さん
そうなんですよね、周りも自分も責めてしまうので、発達障害の概念がわかって本当によかったと思います。でも、まだまだ浸透が遅いと思うので、当事者が声をあげていかなくては・・・と思います。

型にはまった交渉事のほうがラクというのもよくわかります。

>KSさん
離婚なさったそうで、何と申し上げてよいのやら・・・KSさんのお幸せ、元御主人のお幸せを祈っています。
やはりすべては相性だと思います。
アスペも悪いばかりじゃなく、地味~に世間に貢献していると思います。やはり定型の人達の発想もアスペの発想も、どっちも世の中に必要だと思いますしね。
無題
Solitudeさんに共感して頂けて 嬉しかったです。
目立たなくていいから、地味に世間に貢献していけたら嬉しいです。
あと、大半にはシカトされたとしても、「ちょっと変わってるけど、良いところもあるよ。」って言ってくれる方との関係を大切にしていきたいです。(自開しずぎることなく、極端に走らずに・・・)Solitudeさん、以前はいっきにいろいろ書き込んで失礼しました。(お辞儀)
>ぶち猫さん
いえいえ、ろくなレスができなくてすみません。

好意で寄ってきてくださる方はありがたいですよね。大事にしたいです・・・。
並存並栄
離婚は結婚の何倍も大変だというので、離婚は結婚の何倍も目出たいと思うことにしてます。まだまだお金の処理があって大変ですが。私および元夫の幸福を祈ってくださり、ありがとうございます。嬉しかったです。

定型と非定型は、お互い無駄に傷つけ合うことなくつきあえる距離を保ちながら、お互いに良いところを吸収しあえたらいいなぁと思います。

でも、つき合うのが無理なケースも多々あると思います。その場合は、共存共栄ならぬ、並存並栄という感じで、できるだけ触れ合わずに、互いのやり方を押しつけ合うことなく、それぞれが、「へぇ〜、そういうやり方もあるんだぁ。でも、私はそれを選ばない。あなた方はどうぞそのやり方でお続けください」という感じで、行けたらいいんじゃないかと思います。
無題
こうやって、海外からもSolitudeさんのブログにアクセス出来るので、疎外感に苛まれなくてすんでいます。
Solitudeさんと、文明の利器に感謝。
無題
SOlitudeさん、お久しぶりです。

ご無沙汰中にいろいろありました。何からお話してよいやら・・・うまく書けないかもしれません。

まず、上の記事ですが、私もASの方が個性そのままで受け入れられるような懐の深い社会になってほしいと思っています。まさに今、そういう心境です。

それから、訳あってSolitudeさんのブログを初めから読み直しまして、Solitudeさんの言語表現の的確さに感心かつ感謝しています。(特に6月25日と7月8日の記事は「そうなんだ!」と大いに納得しました)

実は7月に入って、息子が「ぼくはアスペルガーだと思う」と言い出し、現在自己否定のまっ最中です。私は慌てて各種知識と情報をかき集め、次の一手を探しています。

当事者側からの発言としてはsolitudeさんのブログが最もわかりやすく、言葉がわかりにくい息子の状況を理解するのに大変参考になっています。(もちろんSolitudeさんと息子が同じだとは思っていませんが、共通するところは多いようです)

これから私とは大きく違う我が子を理解して、彼がこの世界に居場所を見つける手伝いをしなくてはなりません。確定診断やその後のフォロー・就業支援など、受け皿は少なく課題は山積みですが、頑張らねば。(現金なもので、今や夫の事は2番目になってます。やはり我が子の方が可愛いです)

夫と息子がこれからどうなるのか。様々な違いはあっても、お互いの善意が噛みあうような方法がきっとあると信じたいです。というか、信じるしかないです。

自分の事ばかり書いてしまってごめんなさいね。solitudeさんが親御さんにしてほしかったことを、息子にできるだけしてあげようと思います。ブログ、これからも参考にさせてくださいね。
勉強になりました
雅子様って結婚前はすごくご活躍されていたのに、どうしたのかなと思っていたのですが、Solitudeさんの記事を読んでなるほどと思いました。
私自身アスペルガーなので、愛子様・雅子様ともアスペルガーではないかな?と思う時があります。雅子様に関しては確信が持てないでいたのですが、Solitudeさんの記事を読み理解できました。同感できるところがいっぱいあります。

定型とされる人と非定型とされる人の違いって、一方が圧倒的多数であることに過ぎないのでは?と思う時があります。でも、その圧倒的少数という現実がいかんともしがたいですね。

仮に皇太子妃が集中しすぎる脳の持ち主だったとして、それは世間から隠さねばならない事なのかと思いました。発表して受け入れてほしいんだけど、アスペルガー症候群というラベル付けが邪魔をするんでしょうか。だとしたら残念です。
アスペルガー症候群ではない人にも、対となる症状名があってもいいはずなのにそれは一切検討されない。そこがそもそもおかしいと思います。
再開してほしいなぁ
主人が受動型です。
再開を期待しています☆
子供は積極奇異くんで早期療育していますが
協調運動障害の自閉さんは、
一度、自閉症(3つ組)はおいておいて
協調運動の方だけに取り組むと
がんばりやすいように思います☆

たまたま見たブログ
たまたま皇室問題index設立準備室というブログをのぞきました。皆さんの鋭さ考えの深さに圧倒されました。既にご存知かも知れませんが。私にはどの意見もなるほどと思ってしまって自分の考えや立場を明白にできる自信がありませんが 敬宮さまはすでに傷ついています いじめっ子は友達ではありません という所がとても印象的でした。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメントは拍手欄からお願いします
プロフィール
HN:Solitude
性別:女
自己紹介:正式診断済みの受動型アスペルガーです。高知能も高学歴もギフテッドもなし。セクシャリティにも問題あり。これからどうやって生きていこうか模索中。メールアドレスはxxxxsolitu★dexx★xx@ya★hoo.co.jp (★3つ取り除いてください)
最新コメント
[03/09 ゆうな]
[03/08 ゆうな]
[02/14 Solitude]
[02/13 ゆう]
[02/05 Solitude]
[02/03 メリー]
[01/31 Solitude]
[01/31 えびす]
[01/26 千里]
[01/26 Solitude]
[01/24 千里]
[01/21 Solitude]
[01/21 Solitude]
[01/19 なつみ]
[01/19 なつみ]
[01/17 Solitude]
[01/16 ゆうな]
[01/16 久遠咲乃]
[01/08 tembo]
[01/08 ゆうな]
[01/02 千里]
[12/31 tembo]
[12/14 通りすがりの猫]
[12/09 ゆうな]
[12/06 ゆうな]

忍者ブログ [PR]

[著作権 Solitude] graphics by アンの小箱 * designed by Anne






PR