忍者ブログ
30代後半でアスペルガー症候群と診断された女性です。高知能もギフテッドもない予後不良群の一人です。
[148]  [146]  [145]  [144]  [141]  [140]  [139]  [138]  [136]  [133]  [121

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今だから言える思春期のころ


私の場合、不登校になった真の理由は、自分が劣等であることを感じてつらかったから、かなぁ。
ルナさんの「Dear アスペルガーの君へ」の記事を読んで、改めてそう思った。

発達の順番がおかしかったから、思春期以前は同級生が幼く感じて仕方なかったのだが、いきなり付いていけなくなった・・・とわかるのも今だからであって、当時は「自分が付いて行けていないせい」なんて思ってもいなかった。ただただ自分の異質感に悩んでいただけ。

学業成績による「私は賢いほう」という自己イメージは、確固としていてなかなか揺らがなかった。
とにかく何だかよくわからないけど周りの子達と合わなくなって苦しかった。

子が不登校になると、親は必死で原因を探ろうとするけど、関係ない。
仮に引き金になった意地悪な子がいたとしても、不適応になる子は遅かれ早かれ・・・である。
不登校で行き詰っているところに、親と教師から執拗に原因を探られたら、子は犯人を捏造せざるをえなくなるところまで追い込まれるだけである。捏造は大げさだけど、ちょっと意地悪してきた子の名前を挙げざるをえなくなるのだ。
実際、本当の意味で「なんで学校に行けなかったか」、私は診断後にやっとわかったぐらいだから、問い詰めたところで真の答えなど引き出せないと思う。


ちなみに私は、初めてバイトをするまで店頭で買い物もできなかった。
売り子とのコミュニケーション・・・というほどでもない、ただお金を払うだけなのだが、それでも怖かったのである。
自分がバイトをして、あ、いろいろ気を遣わないといけないのは売り子のほうであって、客はでかい態度でいいんだ、ということがわかってから、怖くなくなった。

でもまさか親はこんなことができないなんて思ってもいなかったであろう。
実に気軽に買い物を頼んできて、困った私はいつも忘れたふりをして怒られていた。
なぜ、素直にできないと言えなかったか・・・・言えるわけ、ないでしょ(汗)できないなんて普通の子ならありえないもの。
仮に言ったところで罵倒されたり情けながられたりするのがオチだったから・・・ただでさえ自分でも情けないと思っているのに、畳みかけるように非難語を浴びせられるともう、ブチ切れるしか成すすべがなかった。

私が思春期前には是非告知を!・・・と言いたいのはここなのである。
いくらしっかり目を届かせているつもりでも、中学生にもなると一人で密かに「できないなんてありえない、情けない」と自尊心低下の一途を辿っていることがある。

親に何でも話しているふりして、じつは何にも話していないよ。プライドはしっかり年齢相応なんだから。
本当に、ありえないところでつまづいていることがあるからね、アスペ。


 稀に、告知がマイナスになるケースもあるようですので、あくまで一当事者の意見として読んでくださいね。


拍手


無題
過去の日記にコメント失礼します。
成人アスペルガーのたまごと申します。

家族には家庭での様子からしか判断できないから、社会でこんなことができないということがなかなか理解をしてもらえないことがありますよね。
親はできると思い込んでるから、些細なことができないって打ち明けられないという気持ち、私にもありました(当時自覚はなかったのですが・・・)
私も本当にありえないところでつまづいているなぁって感じることが多々あります(ーー;)
Solitudeさんのこの記事を拝見して、自分の中でいろいろと気づくことがありました。
>たまごさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
そうですね、家族ほど、本人の外での不自由さに気付きづらいと思いますね。
今のように、小さいうちから診断が付けば親も注視するでしょうけど、成人後発覚組は、ただただイライラされて、人格否定されて育った人が殆んどだと思います・・・。

ブログ拝見しました。まだお若いのですね。
幸せがたくさんあるように祈っています。
まったく同じです
「今だから言える思春期のころ」を読んで

何気なくこの記事を読んで、まったく同じような人がいるものだなと、とても印象深く思ってコメントさせて頂きました。
>思春期以前は同級生が幼く感じて仕方なかったのだが、いきなり付いていけなくなった
私も全く同じです。周りが幼く感じていた、とか、
ほんとに同じでびっくりしました。

>学業成績による「私は賢いほう」という自己イメージは、確固としていてなかなか揺らがなかった。
>とにかく何だかよくわからないけど周りの子達と合わなくなって苦しかった。
全く同じです。
自分の場合は
それまでは自分が賢い方だとほんとに思っていたので、
進学高でそれが全てぶっとんでしまった。

>仮に言ったところで罵倒されたり情けながられたりするのがオチだったから・・・ただでさえ自分でも情けないと思っているのに、畳みかけるように非難語を浴びせられるともう、ブチ切れるしか成すすべがなかった。
親が理解を持っていることって、なかなか難しいですよね。うちも、中学までの成績よかった良い子ちゃんを求められ、全てを無難にこなせることを求められ、高校時代の彼(自分ですが)は、内心とても傷ついていたと思います。
そのせいか、思い出も記憶もなにも残ってないですが。。

その後浪人時代〜大学3年まで引きこもりで過ごし、
そんな自分でも大学5年で卒業し、社会人となっています


この記事を投稿された方の気持ちが痛いほどよくわかり、思わずコメントさせてもらいました。
外へアウトプットはしないけど、同じような思い、経験を持っている方はたくさんいると思います。

この記事の記載者の方や、アスペルガーの方が、悩みながらもプラスの方へ歩んでいけることを心から願っています。皆と同じじゃなくていいんだ、ってなかなか思春期で思うのって難しいんだけど。
引きこもりは休息期間と考えて、
失敗にめげないで、一歩ずつ皆歩んでいってほしいです。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメントは拍手欄からお願いします
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:Solitude
性別:女
自己紹介:正式診断済みの受動型アスペルガーです。高知能も高学歴もギフテッドもなし。セクシャリティにも問題あり。これからどうやって生きていこうか模索中。メールアドレスはxxxxsolitu★dexx★xx@ya★hoo.co.jp (★3つ取り除いてください)
最新コメント
[03/09 ゆうな]
[03/08 ゆうな]
[02/14 Solitude]
[02/13 ゆう]
[02/05 Solitude]
[02/03 メリー]
[01/31 Solitude]
[01/31 えびす]
[01/26 千里]
[01/26 Solitude]
[01/24 千里]
[01/21 Solitude]
[01/21 Solitude]
[01/19 なつみ]
[01/19 なつみ]
[01/17 Solitude]
[01/16 ゆうな]
[01/16 久遠咲乃]
[01/08 tembo]
[01/08 ゆうな]
[01/02 千里]
[12/31 tembo]
[12/14 通りすがりの猫]
[12/09 ゆうな]
[12/06 ゆうな]

忍者ブログ [PR]

[著作権 Solitude] graphics by アンの小箱 * designed by Anne






PR