忍者ブログ
30代後半でアスペルガー症候群と診断された女性です。高知能もギフテッドもない予後不良群の一人です。
[186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手コメにもお返事することにしました♪


書かれたら嫌な人、内緒話の人は、そう書いておいてくださいね。

このへんのローカルルールってジャンルによってかなり違いますよね。
このジャンル(発達障害系)は、拍手コメにも返信する人が多いみたいなので、私もそうします。

>kumiさん
ありがとうございました。ほんと私も感謝です。
リアルでは生きてていいのかなというほど落ち込むことが多いので、少しでも役に立ててたらこんなに嬉しいことはないです。

30年も暗中模索で耐えていらっしゃったということで・・・大変だったでしょう。
それでも捨てずに寄り添われてきたことに、アスペ族の一人として感謝します。

解説書抜きには、誤解ばかりになってしまいますよね、お互い・・・。
これからは幸せになってくださることを祈っています。
あと、文章とってもお上手ですよ。表でもお待ちしています。


>usuyamiさん
お嬢さんが受動型とのこと、

>彼女が中学の頃に聞いた講演会で聞いたひと言が忘れられません。曰く「受動型の子どもの辛さを親は過小評価しがちです。」

たしかに・・・親だけでなく周囲も、自覚がないと本人すらも自分の痛みに鈍かったりします。これが受動型の予後の悪くなるところだと思います。

私も、たとえば全盲なのに点字ではなく念力で文字を読もうとするような、不毛な努力ばかり続けてきて、当然何一つ実りませんでした。
「いやあの子は点字じゃなきゃ読めないけどあなたは読めるでしょー」という扱いを受けるのが受動型です。
一事が万事そういう扱いです。そりゃ鬱になります。

兄弟そろってアスペの親御さんでも、表面的にパニックのきつい方の子ばかりを問題視して、おとなしい受動型の子は障害者コースに乗せるつもりはない・・・と言いきっている親御さんもいらっしゃいますね。
もう、いぃいーーーーっ o((><))o となります。
断言してもいいけど、将来予後が悪いのはその手のかからない、受動型の子のほうだよと。
手厚い支援を受けられるほうはいいのよ、それなりの所におさまれるから。と。


あんまり人のブログに意見するとうざい人になってしまうので、自分のブログで地味に吠え続けたいと思います。


拍手コメくださる人は文章もとてもお上手で、読む人の参考になることも沢山書いてくださっているので、気が向いたら表に書き込んでくださいね。


今わたし人淋しいのか、いろんな人と話したい気持ちがあります。

本も少しずつ読んでいます。まだ図書館通いする元気はないし、発達障害系の本は高いので、Anmazonでディスカウントされたのを一冊ずつ・・・てかんじですが。
またレビューもしますね。
でも他の方達がおすすめ!とされている本は私の心を素通りするものも多いです。なんででしょうね、やっぱりタイプや相性ってもんがあるんでしょうね。


拍手


思い出してみると...
この度は本当にお世話になり、感謝のひと言です。
長い間考え続けていた「手品」の「種明かし」を一度に全部してもらい、嬉しさとと驚きでいっぱいです。(感動!さえ覚えます。)

夫の苦しさも理解できるように思います。「自分が何を感じているのかもよく分からず、自分を表現することは極めて難しく、ただ漂うように生きてきた。」と言います。ストレスから突然病気になり入院した理由も今となってはよくわかります。

また私の子供の頃を思い出せば、私の周りではたくさんの人たちが同じような問題で凄い無駄なエネルギーを使って戦ってきていたように思います。それって何が原因?子供の頃から疑問に思っていましたが、今はその答えも分かり、頭の中がずいぶんスッキリしました。過去の疑問が多すぎて処理にまだ時間がかかりそうですがあとは片付けだけです。

solitude さんに出会えて本当によかったです。
お話したいことはたくさんありますが、またコメントさせていただきますね。
これからも宜しくお願い致します。
>kumiさん
こちらも感謝しています、ありがとうございます♪

アスペは熟年・壮年になるといいかんじに熟れてくるらしいので、これからは幸せになれるのではないかと、また心からそうなっていただきたいと思います。

またたくさんお話聞かせてくださいね。
余波がまだ少し...
お返事ありがとうございました。
短期間に「あまりにも大きな事実」を受け入れたので、頭の中にまだ余波が残っているようです。

Solitudeさんの仰るとおり彼も60年近く生きてようやく落ち着いてきました。だから自分でも受け止められるようになったのだと思います。(若い時は高過ぎるプライド(育った環境がそうさせた)を持っていましたし、経験不足もあって、まさに得体の知れないくねくねした怪物のように見えました。)今まで無理難題を強いられてきて、それを念力でもって悪戦苦闘してたのかと思うとほんとに気の毒です。

私は「不可解な深い謎」の理由を知ることができ安堵しました。今までは相談する相手もなく、2人で話し合うといっても、そもそも「言葉の定義」が微妙に違うし、彼自身、感じていることがハッキリわからない、ですから会話は混線するばかり。うーーっ!疲れた。

でも分かってしまえば冷静に受け止められるし、彼が過剰適応してでも他人の気分を損ねないよう努力していたこともわかりました。振り返れば「努力の人」でした。
考えてみれば論理優先の世界はかえって気が楽ですよね。新しい世界を知って世界が広く豊かになったように感じられます。Solitudeさんのお陰で努力が報われました。本当に有難うございました。

取り留めない文章になってしまいました。たぶん余波の影響です。すみません。


>kumiさん
旦那さんも懐の大きなKumiさんが伴侶で、とっても幸せだと思います。これからはそのことをしみじみ実感されていくと思います。

親以外にそういう存在ができたらもう、アスペの人生は成功と言えると思いますね・・・。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメントは拍手欄からお願いします
プロフィール
HN:Solitude
性別:女
自己紹介:正式診断済みの受動型アスペルガーです。高知能も高学歴もギフテッドもなし。セクシャリティにも問題あり。これからどうやって生きていこうか模索中。メールアドレスはxxxxsolitu★dexx★xx@ya★hoo.co.jp (★3つ取り除いてください)
最新コメント
[03/09 ゆうな]
[03/08 ゆうな]
[02/14 Solitude]
[02/13 ゆう]
[02/05 Solitude]
[02/03 メリー]
[01/31 Solitude]
[01/31 えびす]
[01/26 千里]
[01/26 Solitude]
[01/24 千里]
[01/21 Solitude]
[01/21 Solitude]
[01/19 なつみ]
[01/19 なつみ]
[01/17 Solitude]
[01/16 ゆうな]
[01/16 久遠咲乃]
[01/08 tembo]
[01/08 ゆうな]
[01/02 千里]
[12/31 tembo]
[12/14 通りすがりの猫]
[12/09 ゆうな]
[12/06 ゆうな]

忍者ブログ [PR]

[著作権 Solitude] graphics by アンの小箱 * designed by Anne






PR