忍者ブログ
30代後半でアスペルガー症候群と診断された女性です。高知能もギフテッドもない予後不良群の一人です。
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アスペルガーの告知問題(2)


告知の仕方なのですが、よく、
「あなたはこういう個性(性格)を持っているんだよ」
というような伝え方をする医師や親御さんもいらっしゃるようですが、そういうクッションのある説明じゃアスペっ子にはあまり意味がないと思います。

性格なら自分の努力や経験で変われる可能性がある→変われない自分は駄目人間・・・・となってはどうしようもない。

そうじゃなくて、努力でどうにもならないから「障害」なわけで、そこのところを強調してもらわない限り、もし自分なら告知されても意味がなかったと思います。

だって「そういう個性(性格)」であることぐらい、本人はとっくにわかったうえで悩んでいるわけですし。
壊れるまでには無謀な努力を既にさんざん重ねていますし。

アスペっ子の脳特性を考えたら、告知に「障害」のワードは外せないと思います。
「アスペルガー」という障害名も。
「個性」「性格」などの言葉をクッションに挟まれると、かえって理解の邪魔になります。

障害は障害であって、個性とはまったく似て非なるもの。
自滅の可能性を秘めている、凶器となりうるもの。
(医師はそこまで言わないでしょうけど、実際そうです)

大丈夫、自分でいろいろ調べますから。
アスペっ子が関心を持ったときの情報収集力は、半端ではありませんから。

ある程度大きい子には親がうだうだ悩むより、障害名を告げてあとはどんどん自分で調べさせたほうがいいように思います。
本人に合いそうな本だけ揃えておけばいいのではないでしょうか。


追記少数ながら告知が裏目に出るケースも皆無ではないようですので、あくまで一当事者の意見として受け取ってください。

拍手


この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:Solitude
性別:女
自己紹介:正式診断済みの受動型アスペルガーです。高知能も高学歴もギフテッドもなし。セクシャリティにも問題あり。これからどうやって生きていこうか模索中。メールアドレスはxxxxsolitu★dexx★xx@ya★hoo.co.jp (★3つ取り除いてください)
最新コメント
[03/09 ゆうな]
[03/08 ゆうな]
[02/14 Solitude]
[02/13 ゆう]
[02/05 Solitude]
[02/03 メリー]
[01/31 Solitude]
[01/31 えびす]
[01/26 千里]
[01/26 Solitude]
[01/24 千里]
[01/21 Solitude]
[01/21 Solitude]
[01/19 なつみ]
[01/19 なつみ]
[01/17 Solitude]
[01/16 ゆうな]
[01/16 久遠咲乃]
[01/08 tembo]
[01/08 ゆうな]
[01/02 千里]
[12/31 tembo]
[12/14 通りすがりの猫]
[12/09 ゆうな]
[12/06 ゆうな]

忍者ブログ [PR]

[著作権 Solitude] graphics by アンの小箱 * designed by Anne






PR