忍者ブログ
30代後半でアスペルガー症候群と診断された女性です。高知能もギフテッドもない予後不良群の一人です。
[141]  [140]  [139]  [138]  [136]  [133]  [121]  [127]  [122]  [119]  [117

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

病んで、病ませて


みらいさんのおうちに神棚が届いたそうで、お幸せを心から祈っています。

と同時に、思い出してしまった・・・昔、母が私の部屋に変なお札を貼ったり、盛り塩までしていたことを・・・(悪霊退散てか・・・そういえば昔の「狐憑き」なんかももしかして、アスペの二次障害だったんじゃないの?ぴょんぴょん跳ねるのも自閉くさいし(汗))。

発達障害のフィルターを得ると、世のあらゆる不幸に発達障害が絡んでいるであろうことが嫌になるほど見えてくる。
もちろん、そうなるところに追い込まれるしかなかった発達障害者側の哀しさも・・・。


アスペは本当に、病んで病ませてと悲しい存在になりやすい。
なんで悪意がまるで存在していないところでも、好意や愛情しか存在しないところでも、悲しい存在になってしまうのか、このところずーっと考えていた。


一つはアスペ脳の自家中毒のきつさ。
何でも悪くとってしまいやすいし、最初は好意だった人まで最終的には悪意に変えてしまうぐらい、自家中毒がきつい脳だと思う。
それは現実にネガティブな対応を山ほどされてきたとか、もちろん原因はあるんだけど・・・。
もとは純粋すぎるほど純粋に人を信じすぎて、ちょっとしたことが大裏切りに感じられ、大きな心の痛手になってしまうのが原因なんだけど・・・。
しかし誰しも、悪者扱いされると離れたい気分になってくるし、ここはアスペが過去の悪しき学習パターンを捨て、意識して変えていかないといけない部分だと思う。
じゃないと、せっかく好意で気持ちを寄せてくれた人達まで遠ざけてしまう。

もう一つは情緒の不一致。これまた致命的。
定型とアスペじゃ、陸の生き物と水の生き物ぐらい、生きやすい場がそれぞれ違うと思う。
好意でやってもらったことが、ことごとくしんどいとか、辛すぎる。
定型さんが嬉しいパーティや飲み会なんて多くのアスペにとっては拷問でしかないし、同じ屋根の下に住んでいるのにコミュニケーションが希薄すぎるのは定型さんにとっては辛すぎるだろうし。


そして定型・非定型問わず、人が鬱になるメカニズムはというと、自尊心の低下と異常な疲れに尽きる。
世の中では定型が圧倒的多数派だから発達障害者が病むことが多いけど、家庭などでは比率が狂うので、定型の家族も次々に病んでしまうのだろう。

これは、悲しいね。
アスペなんか消えろ!寄ってくるな!っていう人達より、真剣に考えてくれる人や、寄り添ってくれる人のほうを病ませてしまうなんて。

そのことに対するジレンマに苦しんでいたけど、良いブログを見つけた。
アスペと定型~アスペルガーと定型のコミュニケーションを考える

本腰を入れて考えてくれたら、やはり定型さんのほうが視野が広く、器が大きいなと思う。
ちょっと希望が見えてきた気がした。

拍手


無題
器の大きさは確かに大事かと思います。
それと私は関係性も重要かなと思います。家族、恋人、親友、いわゆる大事な人というやつですね。
その人にとって大切な人であれば何があっても真剣に考え、寄り添ってくれるのではないでしょうか。
まあ、そもそもアスペは自分を大切に思ってくれるような人どころか友人を作るのさえ大変なことではあるのですが…

私は子供の頃そこそこ厳しい教育をされ、興味のないこと(学校、勉強、習い事、コミュ全般)を母に無理矢理やらせれてとても苦痛でした。
アスペの診断が出た後、そういったことも含めて母に言うとショッキングだったと思うのですが「そんな感じはしてたけど障害だったのね、じゃあそれを踏まえてこれからどうするか考えよう」というような反応でした。
私から見て母は頑固で一度言い出したことは曲げない性格で、そこまで器が広い人でもないと思うのですが、アスペなんて認めない、ただの甘えだ、という見解を持つ人も多い中、素直に認めてくれた母は私にとって大事な人(大事に思ってくれてる人)なのかなと思います。
>サモンさん
>その人にとって大切な人であれば何があっても真剣に考え、寄り添ってくれるのではないでしょうか

その大切に思ってくれる人ほど病ませてしまう負のエネルギーを憂っていました。
愛に応えられない、お返しできないつらさというか・・・

そんなかんじはしてたけど、ってお母様、よく見ていらしたのですね。
うちの母は私の主治医に聞くまで「信じられない」と言っていました(節穴~)。
今は理解してくれていますが・・・といっても責めることがなくなっただけですが。
でも、親はありがたいものですよね。
ありがとうございます
>Solitudeさん

初めまして。「アスペと定型」のパンダです。
ブログのご紹介ありがとうございました。昨日から大勢の方がリンクで読みに来て下さっています。
またいろいろと「知恵」の交換などできるといいですね。よろしくお願いします。
>パンダさん
定型とアスペのコミュニケーションは片方が我を消すことでしか成立しないのかと暗澹たる気持ちになっていたところ、パンダさんのブログに出会いました。とても希望に思えました。ありがとうございます。
今後も楽しみにしています。
こちらこそよろしくお願いします。
こんばんは☆
毎度ご無沙汰です。毎日暑いですが、夏ばてなどなさっていませんか?
私はちょっとくらい痩せてもいいのにー!と思うのに、ぱっと見元気まんまん。←アイスクリームが美味しくて♪

・・・すいません、↑くだらないこと書くために出てきた訳じゃないんです。

病んで病ませて、の両者のうち、より悲しいのは『病ませて』なんでしょうね。
自家中毒のきつさってのも、「あーあるあるっ!」とうなづいてしまいました。
診断を受けて、自分の傾向がある程度分かってきても、いまだにやられてますから。

Solitudeさんが良いブログと出会えてよかったです!
(・・・意地悪言うようですけど、真に受け過ぎたらダメですよ。)
私も、ぼつぼつ参考にさせて頂きます♪
>もみじさん
暑いですねー。夏バテに負けずお元気そうで何よりです。

病ませてしまうのは本当に悲しいですね。
自家中毒に陥りがちな脳ということを自覚して、なるべくは他人の意見を多角的に(これが苦手なんですよね)聞いていかないと・・・と思います。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメントは拍手欄からお願いします
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:Solitude
性別:女
自己紹介:正式診断済みの受動型アスペルガーです。高知能も高学歴もギフテッドもなし。セクシャリティにも問題あり。これからどうやって生きていこうか模索中。メールアドレスはxxxxsolitu★dexx★xx@ya★hoo.co.jp (★3つ取り除いてください)
最新コメント
[03/09 ゆうな]
[03/08 ゆうな]
[02/14 Solitude]
[02/13 ゆう]
[02/05 Solitude]
[02/03 メリー]
[01/31 Solitude]
[01/31 えびす]
[01/26 千里]
[01/26 Solitude]
[01/24 千里]
[01/21 Solitude]
[01/21 Solitude]
[01/19 なつみ]
[01/19 なつみ]
[01/17 Solitude]
[01/16 ゆうな]
[01/16 久遠咲乃]
[01/08 tembo]
[01/08 ゆうな]
[01/02 千里]
[12/31 tembo]
[12/14 通りすがりの猫]
[12/09 ゆうな]
[12/06 ゆうな]

忍者ブログ [PR]

[著作権 Solitude] graphics by アンの小箱 * designed by Anne






PR