忍者ブログ
30代後半でアスペルガー症候群と診断された女性です。高知能もギフテッドもない予後不良群の一人です。
[35]  [34]  [33]  [29]  [32]  [31]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このたびは暗い当事者ブログに


御越しいただき誠にありがとうございます。

あーあ、たぬちゃん、またデンジャラスなことを。

屈指の暗い当事者ブログを書いている私としては、ポジティブな療育ママ達の鼻息に吹き飛ばされるぐらいで丁度かなとも思ったり。
ブログ村アスペカテの1ページ目に入ればいいなとは思っていたけど、思いのほか見ていただいて、やっぱり暗い当事者ブログも一定数の需要はあるんだなとわかり、満足。

ところで我が子がアスペ→ギフテッドにすがるしかないという思いは実のところギリギリで痛々しく、触るな危険のようなかんじがしている。当事者にも言えるけど。

まぁ今のアスペっ子達もある意味、人柱だよね。
まだ療育された世代が社会人になっていないし、吉と出るか凶と出るかは未知数。
すべては時代だのみ、社会だのみ。

環境によって臨機応変に自己調節できない障害だから、アスペがリスキーな障害であることはいつの時代でも変わりないけれども、吉と出ることを祈っております。
少なくとも今よりは理解のある世の中になっていると思うし、よほど方向性を間違えないかぎり療育の意義はあると思います。

それにしても我が子はともかく、大人の当事者が「私はギフテッド」と名乗るメンタリティがよくわからない。
それだけの自己肯定力と厚顔さがあれば、世の中怖いものなしだろうと思うが。
まぁ自分が優秀だということをストレートであれ遠回しであれ書けてしまう自体、アウトプットに難ありなかんじもするが。

拍手


はじめまして
初めてコメントさせていただきます。
私自身は就学前というかなり早い段階で診断された19才のアスペルガー(女)です。
年齢から考えると私はまだまだ筆者様とは比較にならないくらい人生経験が浅いのですが、
とても共感する部分が多く、独特の視点が面白いと思って読ませていただいてました。

最近のたぬちゃんさんの方やこちらで読むギフテッドやママブログについては色々考えさせられました。
というのも、かなり前の検査結果なんですが、私はIQだけの話なら言語で140近くあったらしいです。
その代わり言語と動作の優位差が発達障害の診断基準を遥かに越えて酷かったとか。
しかし私の現状はそんな話誰にしても信じてもらえないような燦々たるものだったりします。
というか過去も悲惨です。小学校時代は神童どころか常にいじめられ不登校の問題児でした。
今は就活で失敗してフリーターなんですが、最初のバイトでは一ヶ月で肩叩きにあい自主退職、
先月頭までバイトの面接にさえ半年以上受かりませんでした。
先月始めたバイトも一体いつまで続けさせてもらえるのか手探りの状態です。
(まだまだ使えないのと予算が厳しいのとで今月はもうシフトを入れてもらえてないくらい)
現代社会に適応するのに必要な能力としては、IQってかなり下位にランキングするのではないでしょうか。
私の母が私のIQに何か夢を見ていたらこの現状をどう受け止めただろうと思うとなんとも言えない気分になります。
(まあ失望されたり叱られたりぶつかったり理不尽に責められたりはしょっちゅうですが、
私の母はギフテッドとかIQやアスペルガーの特異能力に関しては良い意味であまり興味がない人です)
私の検査をしてくれた専門医の先生(有名な方なので名前は出せませんが)も、
「高い結果だけど、逆に女の子でこんな凄い優位差があったら生きるのが相当しんどい」と仰ったそうで…
ADHD同様にアスペルガー(ギフテッドも?)の妙な流行もそのうち落ち着くとは思いますが、
当事者や子供達自身の気持ちは所詮親にも誰にもわからないということでしょうかね。

やたら長く取り留めがない文章になってしまいすみませんでした。
これからもブログ覗かせていただきます。
>CoCoさん
CoCoさんの時代はまだ通院以外の療育はなかったのでしょうか。
そんなに早くに見つかっても予後が悪くなってしまうと知り、胸が痛みます。

今は時代も悪すぎますよね・・・この就職難(どころかバイトすら激戦)は未曾有状態だと思います。
本当に日本全体、立て直してもらわないと危ないです。
無題
返信ありがとうございます。

私は4歳で非言語性LDと診断され、情緒障害や自閉症の子供達が多く通う療育センターに通いました。
そのセンターでの療育も楽しく通ったし、そこの先生に紹介してもらって幼稚園から転園した
カトリックの保育園では様々な障害に理解のある素晴らしい先生達に出会え、人生が一番楽しかった時期ですね。

…しかしながら頑張って療育しても、子供って異分子を嗅ぎ分けるのが上手いんでしょうね。
小学校時代は四年生で両親の離婚を機に引っ越して一回転校したんですが、
どちらでも普通クラスでは浮いていじめられてしまい、ほとんど通級のみで卒業しました。
引っ越し先にはセンターのような施設はなかったのですが、現在の主治医に出会い、
その主治医と親交の深いある先生に再び検査してもらいアスペルガーの診断を受けたんです。
(LDが誤診だったというより元々併発していたのだと思いますが)
その後中学二年からは勉強の遅れは通信教材で補いつつ普通クラスに通えるようになり、
高校は二年から色々な分野の授業が選択出来る学校で同類っぽい子が非常に多く、とても楽しかったです。
その間は主治医の元に時々通院したり、大学院の心理士の先生にカウンセリングしてもらったりしていました。
早期発見して良い先生達から療育を受けられた私は恵まれていたのだと思います。
しかし、学校という世界から社会へと本当に手探りで少しずつながら歩き出した今、
結局予後がどうなるかは幼い頃の療育よりも周囲の理解度かもしれないと前途多難を痛感しています。
時代も本当に悪いですよね…就活時代の不安さはトラウマで思い出したくもないですし、
やっと見つけたバイトも代わりがいくらでもいる今、いつクビになるか本当に怖いです。

またまた長文になってしまいすみませんでした(汗
>CoCoさん
詳しくありがとうございました。
そうですか・・・療育を受けても、厳しい現実ですね。
学生時代に楽しい思い出があるのが救いです。
そのお友達を大切にしてください。

時代の風向きがよくなることを祈ります。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメントは拍手欄からお願いします
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:Solitude
性別:女
自己紹介:正式診断済みの受動型アスペルガーです。高知能も高学歴もギフテッドもなし。セクシャリティにも問題あり。これからどうやって生きていこうか模索中。メールアドレスはxxxxsolitu★dexx★xx@ya★hoo.co.jp (★3つ取り除いてください)
最新コメント
[03/09 ゆうな]
[03/08 ゆうな]
[02/14 Solitude]
[02/13 ゆう]
[02/05 Solitude]
[02/03 メリー]
[01/31 Solitude]
[01/31 えびす]
[01/26 千里]
[01/26 Solitude]
[01/24 千里]
[01/21 Solitude]
[01/21 Solitude]
[01/19 なつみ]
[01/19 なつみ]
[01/17 Solitude]
[01/16 ゆうな]
[01/16 久遠咲乃]
[01/08 tembo]
[01/08 ゆうな]
[01/02 千里]
[12/31 tembo]
[12/14 通りすがりの猫]
[12/09 ゆうな]
[12/06 ゆうな]

忍者ブログ [PR]

[著作権 Solitude] graphics by アンの小箱 * designed by Anne






PR