忍者ブログ
30代後半でアスペルガー症候群と診断された女性です。高知能もギフテッドもない予後不良群の一人です。
[159]  [158]  [156]  [155]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [146

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しんどいよぉ・・・


どうも私の体内時計は24時間向きにできていないと思う。
生活リズムを整える薬(ロゼレムなど)ももう2年以上飲んでいるけど、治らないし。
朝食を食べると、確実におなか下すし・・・うーん。


ところで私が今いちばん腹を立てているのは、やはり障害年金の不平等さである。
予後不良な中年独身アスペほど、受給できない仕組みになっている。
子供のころに診断されていたり、比較的社会適応がよく、長期に正社員の座についていたり、結婚できていたりする人は、出やすい。

これはおかしいやろーーーーー納得いかんわーーーーー。

・・・ということを、酔った勢いならぬ眠剤が効いてきた勢いで、某政党にメールしたら、同じようなケースで不服申し立てをして受給に至ったケースがあります是非ご相談を!・・・と、住所と電話番号付きの頼もしい返信がきた。

困っている皆さんも、出してみられてはいかがでしょうか・・・
どの党でもいいと思うけど、思想がどの議員も一貫していてアタリハズレがないのは共産党じゃないかと思います。

まぁいわゆる、政治的に利用される(かもしれない)という点については、多少の割り切りが必要かもしれませんが、日本の障害者はおとなしすぎるので、もっと議員さんでも誰でも権力者を巻き込んで、声をあげていくことが大事ではないかと思います。
国民の声を代弁し、実現するために政治家はいるわけですから・・・。

こういう運動などをすればバッシングもあるでしょうけど(とくに今は、猫も杓子も税金のムダ税金のムダ税金のムダ!!!!と叫ぶ時代なので)、でもバッシングしている人達だって、いざ自分がその立場になればしれっと恩恵を受けるわけでしょ。だったら批判はやめてほしいと思うのであります。そういう想像力の無さ加減は、今やアスペに限らず、日本人全体を覆っているような気がします。

発達障害にしても、正しい概念が広がったり、発達障害者支援センターができたり、ここまで道を拓かせてくれたのは、バッシングされながらも訴えてきた人達のおかげです。
そう思うと、当事者が声をあげることの大切さを改めて思います。

赤旗サイトの読みすぎで私の思想は日々、左方向に傾いてきていますが、地道に、上からでも下からでも右からでも左からでも、それぞれの立場から訴えていきましょう。

拍手


自分の気持ちを大切に
年金の件は私も腹が立ちます
曖昧な審査基準といい、役所の担当者のその時の気分で決めてるだろ?とすら思います

私の手帳の申請の時も感じましたが
「今目の前にいる困っている人を助ける」よりも
「とにかく自分の担当時に問題を出したくない」「その人が困っていても規則を守らせる事がまず大事」
という空気をビシビシ感じました

「忙しい、忙しい」と言い折り返し電話はしないし、「担当者に伝えます」と言っておいて放置
土日祝はしっかり休んでリストラの心配なし、退職金もガッポリ貰うくせに!
もっと真剣に働きなさいよ!!と悪態つきたくなります


共産党でもどこでも、当時者が声をあげるのは本当に大事と思います
発達障害支援センターなどの役所に訴えても上が変わらない限り「ハイハイ」で終わりですもの

沢山の自助会やNPOグループができたのも、国の支援機関がダメなせいですからねぇ・・・・
私も自分なりに動いていってる最中です

発達障害者は年々増えて、今やクラスに2~3人はいるとされています
「先伸ばしにしていい問題ではないですよ!!!」とお互い国に訴えていきましょう

私自身が外野から諭されたり説教されたりするのが嫌いだからわかるんですが
外野に何を言われてもそりさんが信じた道を突き進んで下さいね

「こう努力すれは報われる」「ここに行けば大丈夫」
という時代ではなくなってしまった今、自分達で切り開くしかないと思ってます
お久しぶりです
お体は大丈夫かと気にかかりコメント送らせて頂いてます

そりさんの考えに共感と好感を持っている事をお伝えしておきたかったのです

元気でもそうでなくても、そりさんらしく無理のないようお過ごし下さいね

プレッシャーに感じたり、煩わしく感じられたら申し訳ありません

先日、どの託児所にも満杯だと断られた働くお母さんが
議院さんに相談したら一発で受け入れられたと聞きました

「もし本当ならこれは問題よ」
といわゆるお役所の方々はこぼしてましたが
弱者はそうでもしなきゃ生き残れない時代なんですよね

役所の冷たいエピソードを聞くたびそんな思いを抱くようになりました

私達以外にも辛い思いをしている当事者は沢山いるようです
当事者であり支援者の笹森理恵さんがブログで問題提議されています
お久しぶりです
solitudeさん、ご無沙汰してます。
千里です。覚えておられますか?
今日も頑張って生きておられますか?

・・・っていきなり変な挨拶してゴメンナサイ。


私はsolitudeさんがこの記事を書かれたころにショックな事があって、先日まで約3ヶ月間体が全然言う事聞かなくて、眠ってるわけじゃないのに毎日夕方まで動けないという生活をしておりました。


今はまあまあ日常生活ができるようになったのですが、体がどうにもならない時の気持ち(焦りとか罪悪感とか怒りとか)はしんどかったのなんの・・・まるでなめくじになったみたいで、存在するだけできつかったです。


solitudeさんの生活リズムのうまくいかなさは私の状態と同じではないでしょうが、自分の体が思い通りにならないのに、それでも一日生きてるってことは、それだけで大仕事なんだ・・・と痛感しました。


政治的な事にはまともな意見が書けなくて申し訳ないです。昔からどうしても苦手で・・・


もう5月ですね。solitudeさんが記事を書いた頃に比べて少しでも楽になってたらいいなと思ってます。

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメントは拍手欄からお願いします
プロフィール
HN:Solitude
性別:女
自己紹介:正式診断済みの受動型アスペルガーです。高知能も高学歴もギフテッドもなし。セクシャリティにも問題あり。これからどうやって生きていこうか模索中。メールアドレスはxxxxsolitu★dexx★xx@ya★hoo.co.jp (★3つ取り除いてください)
最新コメント
[03/09 ゆうな]
[03/08 ゆうな]
[02/14 Solitude]
[02/13 ゆう]
[02/05 Solitude]
[02/03 メリー]
[01/31 Solitude]
[01/31 えびす]
[01/26 千里]
[01/26 Solitude]
[01/24 千里]
[01/21 Solitude]
[01/21 Solitude]
[01/19 なつみ]
[01/19 なつみ]
[01/17 Solitude]
[01/16 ゆうな]
[01/16 久遠咲乃]
[01/08 tembo]
[01/08 ゆうな]
[01/02 千里]
[12/31 tembo]
[12/14 通りすがりの猫]
[12/09 ゆうな]
[12/06 ゆうな]

忍者ブログ [PR]

[著作権 Solitude] graphics by アンの小箱 * designed by Anne






PR