忍者ブログ
30代後半でアスペルガー症候群と診断された女性です。高知能もギフテッドもない予後不良群の一人です。
[105]  [104]  [103]  [102]  [100]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スルーできない脳=要領の悪さか・・・


自分がいやなことを言われて、「いや違う、こういう意味だったんだよ」と後から訂正されても納得しないアスペさんが多い気がする。
最初に認知したことに、しつこくとらわれて、何だか物わかりのない人みたいなかんじになる。

誤解される側になると実にうっとおしいもんだなと思うけど、よく考えれば私も身に覚えはある。
それほどアスペにとって言葉は重い。
というか、解釈違いだったことが理屈ではわかっても、それはそれ、「でも最初に言った貴方の言葉で私がこういう気持ちになった」、というほうが重大な真実として残るのである。

だから「違う」と言われた後も、しつこく同じことを言ったり書いたりということになったりしがちなのである。

逆の立場になると、関わりたくない・・・も当たり前かなと思う。

よほど「この人を理解してあげたい」という愛が溢れかえっている人じゃないと、付き合いきれないと思う。
そしてそんな無償の愛など・・・他人に望めるわけはないのに。



「本当の自分」なんてものになんぼの価値があるのか。

アスペは外見がどうしても、洗練というかんじにはならないから(身のこなしの悪さやぎこちなさが、どう頑張っても付きまとう)、中身で勝負みたいな気持ちはわかる・・・けど、自開しすぎはえぐい、やっぱり。
アスペだからというより、自開しすぎたら皆それなりにえぐいもんだと思う。

自分の資質を無視した仮面をかぶると、精神が蝕まれてしまうけど、何となく自分と和解できる程度の仮面はかぶって人と付き合わないとな・・・と思う。

素材と料理にたとえるなら、アスペはレア食材であるからして、料理法に工夫がいるのである。
定型さん(汎用素材)のように幅広い味付けに対応しないから、大抵の料理法ではまずいことになってしまうのである。

早く自分が社会と相容れ、なおかつ自身もいいかんじでいられる料理法を見つけたいものだ。
言うはやすし、きよし、だけど・・・。



私が「どんくさい」と並んでしょっちゅう言われていたのが「要領が悪い」。

やはり他者と円滑に交流を進めるには、かなり我を捨てないといけないけど、抑えすぎるとまた変なところで爆発したり、病んだりするからね・・・難しい。


拍手


面倒くさいことになったなぁ・・・
たぬちゃんのこと書いたわけじゃないのに。
今精神状態が良くないので反論する気力が沸かない。
無断引用禁止って書いとくべきかな、やっぱり・・・疲れる。

ブログ村を抜けた意思を汲み取ってほしい・・・っていってもアスペに「汲み取る」なんて無理か・・・。
無題
私は特によく「頑固」「融通が効かない」「根に持ちすぎ」等を言われます。
(要領悪い、不器用、どんくさいも数え切れないくらいありましたが)
困ったことに私も「そういうつもりじゃなかった」「冗談だったんだよ」とか言われても、
自分が傷つけられた事実にのみ固執しがちで柔軟に受容する能力が弱いと自覚してます。
元々挫折体験が多かったり、ネガティブな事象の記憶力ばかり強いのも一因なんでしょうが、克服したいものです。
基本的にアスペルガーは一度認知したものへの訂正に弱いようですね。

「本当の自分なんかにどれほどの価値があるのか」…
私は今、現代社会について亡くなった女流作家の書かれた有名な本を読んでいるのですが、
ちょうどこれはアスペに限らず現代に生きる人全てが抱える想いだいうことが克明に書かれていて、読んでいて辛くも興味深いです。
いかに適応するかこそが人間の価値を決める、自分の価値を自分で計ることが許されない社会。
定型でも病みがちなこんな世の中で、どうしても存在が洗練されてないアスペルガー含め
マイノリティは一体どのように生きていけばいいのか私もさっぱりわかりません。
それでいて私の中には、自分を偽ったり作ったりすることへの反感や罪悪感が残ってたりするからまた厄介です。
(自閉し過ぎは良くない、でも自分を偽って外に向かうのは怖いし何か違う気がする…みたいな)
無題
>「いや違う、こういう意味だったんだよ」と後から訂正されても納得しないアスペさんが多い気がする

あぁ~分かります!うちの息子も同じような事があります。
以前、夫が車の中にタオルを置きっぱなしにしていたのですが、そのタオルを息子が使おうとした時に「そのタオルで顔を拭かない方がいいよ。汚れちゃうから」と言った言葉だけを覚えていて、洗顔の後にはタオルで拭かず自然乾燥に徹していた時期があります(^^;

その会話の状況や背景が抜け落ちてしまい、言葉に対するこだわりだけが残ってしまうようです。

後になって「お父さんがタオルで顔を拭くなと言った」と言うので理由を聞き、ようやく繋がりが分かりました(汗)

>アスペだからというより、自開しすぎたら皆それなりにえぐいもんだと思う

私自身の話ですが、リアル友に「あること」を打ち明けてしまうと、その後の自己擁護に疲れと嫌気がさすことがあります。

家族でさえ全てを見せている訳では無いかもしれないな・・・。と考えつつ、お互いのために表面に出さない感情も必要なことってありますよね。
>CoCoさん・そよ風さん
>CoCoさん
CoCoさんも私とまったく同じ苦悩を抱えていますね。
ありのままを許されないつらさはきついですが、各々に少しずつ思いやりがあれば、皆が少しは生きやすくなるかもしれませんね。
まずは自分から・・・ですね。
優しさも刺々しさも、すべては感染しますからね・・・。

>そよ風さん
いつもありがとうございます。
息子さんのこだわり、わかります。
親だから受け入れられるんですよね・・・私の親は、障害を知らなかったゆえ受け入れてくれずストレスが溜まりましたが、それもお互い様だった、よく我慢してくれていたほうだと、アスペの診断を受けてから思いました。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメントは拍手欄からお願いします
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:Solitude
性別:女
自己紹介:正式診断済みの受動型アスペルガーです。高知能も高学歴もギフテッドもなし。セクシャリティにも問題あり。これからどうやって生きていこうか模索中。メールアドレスはxxxxsolitu★dexx★xx@ya★hoo.co.jp (★3つ取り除いてください)
最新コメント
[03/09 ゆうな]
[03/08 ゆうな]
[02/14 Solitude]
[02/13 ゆう]
[02/05 Solitude]
[02/03 メリー]
[01/31 Solitude]
[01/31 えびす]
[01/26 千里]
[01/26 Solitude]
[01/24 千里]
[01/21 Solitude]
[01/21 Solitude]
[01/19 なつみ]
[01/19 なつみ]
[01/17 Solitude]
[01/16 ゆうな]
[01/16 久遠咲乃]
[01/08 tembo]
[01/08 ゆうな]
[01/02 千里]
[12/31 tembo]
[12/14 通りすがりの猫]
[12/09 ゆうな]
[12/06 ゆうな]

忍者ブログ [PR]

[著作権 Solitude] graphics by アンの小箱 * designed by Anne






PR