忍者ブログ
30代後半でアスペルガー症候群と診断された女性です。高知能もギフテッドもない予後不良群の一人です。
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [82]  [90]  [88]  [87]  [86]  [84

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

親不孝、脱却しなければ・・・


私がアスペルガーであることを納得いかないと言っていた母、とうとう主治医のところに行って話を聞いてきた。

この年齢になると年老いた親には言わないという人も多くて、ちょっと情けないかんじもするけど・・・うちの母は若くで私を産んだので、まだそんなにシルバーなかんじはしない。

それで聞きに行って、すんなり納得したらしい(おい)。
なんか他のアスペブロガーはけっこう教育レベルの高い、「いいおうち」出身の人が多い気がするが、うちの家系はアレである。
親戚中見渡しても大卒はおろか、会社員すら殆んどいない、ミズっぽい家系である。

教育レベルは低い親だから、わりと医者とか権力者の言うことを素直~に受け止める傾向があるのよ。
中学のとき不登校になった私を施設に追いやったのも、児童相談所のアドバイス通りだったし。(余談だが、当時の児相は酷かった)

それはともかく、納得した親・・・優しくなった。
「やっぱりこれからでもちゃんと理解して、こっちも態度を改めていきたいと思う」
と言ってくれて、日に何度もつかれていた溜息や罵声が殆んど無くなった。

どんくさいゆえの失敗(私も軽度の発達性協調運動障害があると思う)をした時に浴びせられる言葉も、罵声から「大丈夫?」という言葉に変わった。

気持ち悪いかというと気持ち悪くない、なんか泣きそうになってしまう。

お茶を飲みながらしみじみと、
「あんたが変な犯罪とか犯さんかって、よかったと思ってるわ・・・」
っておいおい(ステレオタイプな見方してるな(汗))てかんじだけど、とにかく、優しくなったのはありがたいことである。

優しくされるとこっちも・・・やはりしっかり親孝行しなくてはという気持ちになる。
もちろん自分なりにということだけど・・・。

親孝行以前に、親不孝をなくすのが先だけど・・・。

拍手


目の前で
Solitudeさんが笑顔を見せて、お元気でいたら、それだけで十二分に親孝行ですよ!
私なんて、年に2~3回しか帰れない距離に居て、しかも老親より先に旅立つかも・・・と心配させて、大変な親不孝をしましたから。

>なんか他のアスペブロガーはけっこう教育レベルの高い、「いいおうち」出身の人が多い気がする

これはですね・・・以前、全然別のジャンルのブログ(って、闘病モノです)をやってたとき、私が「・・・この病気の人ってもしかして教育レベルの高い人に多いのかしら」とギモンをクチにしたところ、ある方から「継続的に、こういったブログや掲示板の類いに投稿できる人に、そういうレベルの人が多いのでは?」という意見を頂きました。
なので、アスペルガーだから・・・という訳では決して無いのでは、と思います。
ちなみにウチは、思いっきり庶民ですよ。
無題
アスペは家族との関係もなかなか難しいところですよね。
優しくなったのは、きっと専門的な説明を通してSolitudeさんのこれまでの苦悩を認めてくれたのではないでしょうか。
一般論に親孝行って立派になることや孫の顔を見せることとか思われがちですが、
そんなのアスペとか関係なく出来ない人も世の中にはいっぱいいますから当てにならないし、
それを勝手に期待して外れたら子供を切り捨てる親は毒親ってやつでしょう。
私もそういう人はとにかく生きてなるべく親に笑顔を見せれば充分なんだと思います。
子供はいないからわからないけど、皆生まれてから3歳までの成長で親孝行は済んでるんだとかよく聞きますしね。
私も家族に関わらず優しくされたり褒められると逆に申し訳なくて不安になる方ですが、
基本的にこんな私も家族の一員とみなしてくれてる実感があるのは有難いです。

ちなみにうちは所謂良いお家ではないどころか社会的には立派な底辺家庭だと思います。
私は高卒、姉は中卒だし。(接客の才能があって数年で正社員登用された姉は家族の中で一番尊敬してます)
父親(多分アスペ)の蒸発までは核家族でも中流だったかもしれないけど、大黒柱が倒れるとやはり厳しいですね。

アメリカの専門家がアスペ当事者は社会的な地位が高い人と底辺層で極端な傾向が強いとか言ってたそうです。
特性を生かした専門的な成功者がいる一方、普通のリーマンは難しいということかと…
基本的に遺伝が強いのを考えると、良い家系に生まれる人も多いのかもしれませんね。
ちなみにアスペルガー本人の報告では研究職の家庭の子が多かった、とあるそうです。
>もみじさん・CoCoさん
>もみじさん
大病をされたようですが、今は元気になられたようでよかったです。
たしかに、ネットで発信できる層というだけでも恵まれていますよね。十年ぐらい前はとくにそうだったと思います。
笑顔の練習、まず家でですね。

>CoCoさん
お姉さん偉いですね。対人能力があるのはやはり強いですね。
親の満足感(子が成功する、孫の顔を見る)を満たしてあげられない以上、何があっても元気でいて、安心して死ねるようにまで成長するのが唯一の親孝行かなと思います。
無題
>それはともかく、納得した親・・・優しくなった。

診断名がつくことの収穫は、当事者の方ご本人の気持ちの変化もあるでしょうが、周りの理解が得られるようになることだと思います。
理解しようと思う気持ちがあれば!ですが。

「これは特性で我が儘では無かったのか」とか
「娘が訴えていたのはこういうことだったのか・・・」
と考えられるようになることは、Solitudeさんだけでなく、お母様にとっても心救われることだと思います。

>優しくされるとこっちも・・・やはりしっかり親孝行しなくてはという気持ちになる。

じ~んとしちゃいました。
母親目線で読ませていただきましたが、感慨深い記事でした。
何故だか「ありがとうございます」と言いたい気持ちになりました(^^;
>そよ風さん
親はありがたいですね。
診断を受けるまでは、親に対する恨みのほうが大きかったのですが、アスペだとわかってからは、感謝の気持ちのほうが大きくなりました。

>「これは特性で我が儘では無かったのか」とか
「娘が訴えていたのはこういうことだったのか・・・」
と考えられるようになることは、Solitudeさんだけでなく、お母様にとっても心救われることだと思います。

母もこのようなことを言っていました。
また私側も、「そんなに酷い親でもなかったのか」「怒っていたのはこういうことだったのか」と解釈がいろいろ変わりました。
やはり診断を受けてよかったと思います。
無題
良かったですね。うちの母もとても変わりました。心が救われたと言ってます。診断受けてよかったです。
大きな前進ですね!
こんにちは。記事を読んで私も嬉しくなりました。
お母様が理解してくれて本当に良かったですね。

私も、夫のことが理解できない間は腹立たしいし辛かったので、お母様の気持ちも想像できます。

自分と夫がほぼ同じ能力があると仮定すると、彼の言動はあまりにいいかげんで、私をバカにしているように感じていました。

その一方、だんだん彼に悪気がないこともわかってきたのですが、それでも「なぜ?」という疑問でいっぱいでした。

うちも、今年になって夫が自分にASはの傾向が強いと自覚して以来(簡易テストで36でした)私達の関係が急激に変わっています。お互いを理解しようと思えるようになったおかげです。

Solitudeさんも、お母様の理解が進めば、これからどうしたらいいか2人で少しずつ見つけていけると思います。

どうやって生きていくかを考えたり試したりする時間はまだまだあると思うし、お母様も大事な娘のために喜んで協力してくれるはずですよ。

何はともあれ、身近な人(そして、多分、一番大事な人ではないでしょうか)に理解してもらえて、本当に良かったですね。


>kokeamiさん・千里さん
>kokeamiさん
やはり親は自分の育て方のせい・・・とか、何でこの子は・・・と思ってしまうんでしょうね。また子のほうも親が悪い・・・と。
発達障害の診断は、そういう親子間のわだかまりをなくしてくれますね。

>千里さん
ありがとうございます。
親不孝ついでにあとちょっと協力してもらって、終わりよければすべてよしになれたらいいなと思っています。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメントは拍手欄からお願いします
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:Solitude
性別:女
自己紹介:正式診断済みの受動型アスペルガーです。高知能も高学歴もギフテッドもなし。セクシャリティにも問題あり。これからどうやって生きていこうか模索中。メールアドレスはxxxxsolitu★dexx★xx@ya★hoo.co.jp (★3つ取り除いてください)
最新コメント
[03/09 ゆうな]
[03/08 ゆうな]
[02/14 Solitude]
[02/13 ゆう]
[02/05 Solitude]
[02/03 メリー]
[01/31 Solitude]
[01/31 えびす]
[01/26 千里]
[01/26 Solitude]
[01/24 千里]
[01/21 Solitude]
[01/21 Solitude]
[01/19 なつみ]
[01/19 なつみ]
[01/17 Solitude]
[01/16 ゆうな]
[01/16 久遠咲乃]
[01/08 tembo]
[01/08 ゆうな]
[01/02 千里]
[12/31 tembo]
[12/14 通りすがりの猫]
[12/09 ゆうな]
[12/06 ゆうな]

忍者ブログ [PR]

[著作権 Solitude] graphics by アンの小箱 * designed by Anne






PR